サガン鳥栖U-18、鹿児島城西に15-1で圧勝し8連勝!

 高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ2018 九州第9節が7月14日に行われた。
 無敗で首位を走るサガン鳥栖U-18は秀島悠太が4発、兒玉澪王斗と打越隼がそれぞれ3発を決め 鹿児島城西(鹿児島)を15-1で下し開幕からの連勝を8に伸ばした。日章学園(宮崎)は大分トリニータU-18(大分)を下し2位に浮上した。また、大津(熊本)は奥原零偉と大崎舜のゴールにより2-0で九州国際大付(福岡)を撃破した。長崎総科大附(長崎)は1-0でV・ファーレン長崎U-18(長崎)に勝利。さらに、神村学園(鹿児島)と筑陽学園(福岡)の一戦は1-1で引き分け勝ち点を分け合った。なお、続く第10節は8月18日から20日にかけて行われる。

©サッカードットコム株式会社