カボチャ1玉1万円 JAなす南特産「みなみちゃん」初競り

©株式会社下野新聞社

1玉1万円の値が付いたみなみちゃんかぼちゃの初競り=13日午前6時35分、宇都宮市

 JAなす南の特産カボチャ「みなみちゃんかぼちゃ」の出荷がスタートし、宇都宮市中央卸売市場で13日、今シーズンの初競りが行われた。

 同JAの中山正樹(なかやままさき)専務(61)らが同市場を訪れ、仲買人にカボチャを試食してもらった。競り前のあいさつで中山専務は「地元の皆さんに安全で新鮮なカボチャをお届けしたい。今年もよろしくお願いします」と述べた。

 競りに出されたのは形状がよく、傷のない1玉約2・5キロの最高級品「極(きわみ)」。競りが始まると威勢のよい掛け声が場内に響き渡り、一瞬にして1玉1万円で競り落とされた。

 同部会によると、順調に育って出来は上々という。本格的な出荷は16日からとなる。