不漁で値段ウナギ上り 20日は土用、商戦に知恵

ニホンウナギの稚魚の不漁を背景に、ウナギの代替品も登場している=イオンスタイル高崎駅前

 20日の土用の丑(うし)の日を控え、ウナギ関連商品を扱う県内店舗が販売や仕入れに知恵を絞っている。絶滅危惧種に指定されているニホンウナギの稚魚が不漁のためだ。

 品質にこだわる専門店が値上げに踏み切る一方、豚バラのかば焼きといった珍しい代替品も登場している。

©株式会社上毛新聞社