ツイッター「偽アカウント」大量削除で人気ねつ造アカウントが判明!

(C)alphaspirit / Shutterstock

ツイッター社は7月12日から、いわゆる“偽アカウント”と呼ばれる不適正アカウントを、数千万規模で削除すると発表した。これは利用者が意図的にフォロワー数を水増しするのを防ぐことが目的で、日本でもすでに多数の“偽アカウント”が削除されているようだ。

政党では、かねてから“水増し”のうわさがあった立憲民主党が、現時点では200弱程度の減少しか見られないことでネット上を驚かせている。

「ただ注意してほしいのは、フォロワー数が減ったことと“偽アカウントを買った”ということが、必ずしもイコールではないということです。業者が偽アカウントのフォロワー数を増やすために有名人をフォローするケースも多々あります。減少率が少ない場合はおおむねそのケースでしょう」(同・ライター)

自ら《○○人減りました》と堂々と発信しているようなアカウントは、後ろめたいことがない証しと取っても良さそうだ。

 

【画像】

alphaspirit / Shutterstock

Follow

まいじつ

on

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社