宇和海で赤潮拡大、被害把握急ぐ 県・各漁協

 愛媛県宇和島市から西予市にかけての宇和海の広範囲で有害プランクトンによる赤潮が発生している。13日現在、拡大方向とみられるが、豪雨災害と重なり全体像はつかめていない。各漁協や県などが被害状況の把握を急いでいる。

Follow

愛媛新聞社

on

©株式会社愛媛新聞社

愛媛新聞ONLINEアプリ

愛媛のイベントやスポーツ、伊方原発など、ホッとする話題から政治・経済まで。毎日、あなたにお届けします。ダウンロード無料です。

ダウンロードはこちら