Official髭男dism それぞれの告白事情

Official髭男dismが、7月12日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのとーやま校長、あしざわ教頭とともに「決戦前夜」をテーマにリスナーからメッセージを募集しました。その中に「夏に告白をする」という決意表明をしたリスナーがいたのですが、Official髭男dismの皆さんにも告白の経験を聞いてみました。

――リスナーのメッセージ
【この夏にひとつ年上の先輩に、今まで伝えられなかった思いを伝えます!】(15歳男性)

松浦匡希(Dr):ドキドキする~!

とーやま校長:(笑)。ヒゲダン先生もそういう曲がいっぱいあるじゃないですか。

藤原聡(Vo/Pf):そうですね。

とーやま校長:もちろん気持ちを伝えたことはありますよね?

藤原:そりゃあ4人とも……。

松浦:ありますよ! でも僕、中学のときにフラれたことがあって。周りから「あの子もお前のこと好きだよ!」っていう前情報があったのにフラれたんです。

とーやま校長:事前情報を聞いて、いけると思ったのに……ってことですね。人に自分の気持ちを伝えるときってみなさんどうしていますか? どうしたってビビるじゃないですか。

楢崎誠(Ba/Sax):僕は、その緊張感を楽しんでますね。こんなにドキドキすることが今後あるか分からないし、告白の瞬間の空気感って二度とないので。その中でどんな言葉が俺から出てくるんだ、っていうのを楽しみながら告白しますね。

藤原:すごいな! そういうスタンスなんだね。

あしざわ教頭:スポーツ選手みたい(笑)。

とーやま校長:楢崎先生のそういうマインドは、他のメンバーのみなさんは知らなかったですか?

藤原:そうですね。告白の心構えは聞いたことがなかったので。

とーやま校長:小笹先生はどうですか?

小笹大輔(Gt):僕は外堀が埋まってから……みたいなところはありますね。

あしざわ教頭:外堀を埋めてから告白するんですか?

小笹:「だいたい整ったな」みたいな経験しかしたことないですね。今まで闘ってきてないから、(リスナーへのアドバイスは)何も言ってあげられることがないって思っちゃいました(笑)。

楢崎:外堀ってどうやって埋めるの?

小笹:やっぱり、異性の友達を味方につけたら強いのかなって思いますね。

とーやま校長:なるほど。それで告白も頑張ってほしいですね。

Official髭男dismは、7月29日に東京 渋谷O-WESTで行われる「未確認フェスティバル2018」のライブステージにゲストアーティストとして出演します。詳細は「未確認フェスティバル2018」の特設サイト(http://www.tfm.co.jp/lock/mikakunin/)でご確認ください。


【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年7月20日(金)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。


<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長、あしざわ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55・金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

©ジグノシステムジャパン株式会社