引き笑いはコンプレックス? チャームポイント? SHISHAMOが10代の悩みに回答

©ジグノシステムジャパン株式会社

SHISHAMOがTOKYO FMのレギュラー番組に出演。“引き笑い”を直したいリスナーの相談を紹介し、自身も引き笑いをしてしまうというメンバーの松岡を中心にアドバイスを送りました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! SHISHAMO LOCKS!」7月13日(金)放送分)

【私は笑い方が引き笑いなんです。最近学校で私が笑うと破壊力が強すぎてめっちゃいじられます! 嫌ってわけじゃないんですけど、来年高校生になるので普通に笑えるようになりたいです! 何か方法はありますか?】(14歳女性)

吉川美冴貴(Dr):これは、SHISHAMOの引き笑いマスターに答えを……。

松岡彩(Ba):未だに引き笑いしてまして、克服できてませんが大丈夫かな? 確かに私も二人によくいじられるんですよね。

宮崎朝子(Gt,Vo):私は松岡が笑い始めると、笑い方をとにかく真似する。

吉川:楽しみになってるんだ。(松岡は)ずっと引いてるよね。

松岡:そう。大笑いすると(引き過ぎて)息できなくなっちゃうの。

吉川:無音になるやつでしょ?

宮崎:私、いつも松岡が笑い始めると真似するんだけど、それが面白くて松岡がまた笑って。今度私も面白くなっちゃって、笑いが6分くらい止まらなくなるの。一週間に2回くらいやってる。

吉川:なんだこのバンド(笑)。

松岡:でもいじられるのは、別に悪いことじゃないよね。

吉川:チャームポイントじゃない?

宮崎:私は笑い方に特徴のある人ってすごい好き。

吉川:「それがコンプレックスで死にそうです」っていうことだったら、変えたほうがいいと思うけど。

松岡:そのままでいいと思いますけどね。私もこれで22年間生きてきましたし。

宮崎:笑い方に特徴ある人ってさ、周りがその笑い方に寄っていくんだよね。引っ張られるの。最近私は、引き笑い強くなってきてるの(笑)。

吉川:(笑)。いじられてるって愛されてるってことじゃないかな。ちょっと違う話になっちゃうけど、中学生のときにトイレの鏡に写った大笑いしてる自分の顔を見たの。そしたら笑い方がすごいブサイクで。そこから思いっきり笑えなくなっちゃった。それは自分の中でつらい時期だったから、そういうの気にしないで思いっきり笑ってほしいと思う。

宮崎:松岡は引き笑いだし、私は笑うと涙が出るじゃん。で、吉川はブサイクなんだね(笑)。

吉川:でも私も思いっきり笑うから!

宮崎:元気に笑ってるのが一番! 笑うことを我慢しないでほしい! 応援してます!

松岡&吉川:応援してます!


【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年7月21日(土)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。


<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長、あしざわ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55・金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/