漫画「ヲタクに恋は難しい」のうちわ配布へ 原作者出身地の花火大会で

©株式会社神戸新聞社

会場限定で配布されるオリジナルうちわ=香美町本庁舎

 21日に兵庫県香美町香住区で開催される「香住ふるさとまつり」の花火大会会場で、人気漫画「ヲタクに恋は難しい」のオリジナルうちわ2千枚が無料配布される。原作者で地元出身の漫画家ふじたさんが、同町の依頼で特別に描き下ろしたカラーイラストが印刷されている。

 「ヲタク-」はオタク同士の不器用な恋愛を描いた作品で、単行本は5巻までで累計550万部のヒットを記録。今年4月にはアニメ化もされている。

 著名人の力を借りて町の名を売ろうと画策を続ける同町役場神戸営業所が今春、ふじたさんに近しい人を通じ、本人にコラボを提案。作品以外ではほとんど表舞台に出ないことで知られるふじたさんだが、「小さいころから思い入れのある祭りだから」と、今回のためだけにイラストを描いてくれたという。

 同作品の主要キャラ4人が浴衣姿で花火を楽しむ絵で、手にはそれぞれ地元グルメをイメージさせるカニやイカ、但馬牛の串焼きのようなものが。さらに「ヲタクに恋は難しい けど 香住の花火は素晴らしい」という、ふじたさんによる手書きの言葉も添えられている。

 配布は21日午後4時ごろから。同町観光商工課TEL0796・36・3355 (黒川裕生)