城端SAに巨大壁画 「桜ケ池クエスト」PR

 中日本高速道路(NEXCO中日本)は、南砺市立野原東(城端)の東海北陸自動車道城端サービスエリア(SA)に、同地域で進められている桜を再生するプロジェクト「桜ケ池クエスト」をモチーフにした巨大壁画を設置した。14日、壁画の除幕式が現地であった。

 このプロジェクトは南砺市のアニメ制作会社ピー・エー・ワークスが、同市の風景をモデルに手掛けたアニメ作品「サクラクエスト」にちなむ。城端地域の桜ケ池周辺で桜の立ち枯れなどが深刻化していることを踏まえ、ファンから寄付を募るなどし再生に取り組んでいる。

 壁画は幅7メートル、高さ2メートル。アニメのキャラクターやプロジェクトの概要を記載し、同SAのコンビニ店の壁に設置された。除幕式ではNEXCO中日本の小杉吉延金沢支社関連事業部長が「地域に根ざした素晴らしい取り組みに協力したい」とあいさつ。同クエスト実行委員会長で、ピー・エー・ワークスの堀川憲司社長が「活動の支援に感謝したい」と述べた。

 壁画は少なくとも3年間は設置される。

©株式会社北日本新聞社