中国外交トップ、米けん制

「貿易戦争恐れない」

 【北京共同】中国が主導して世界の安全保障問題を話し合う「世界平和フォーラム」が14日、北京で開幕した。外交担当トップの楊潔チ共産党政治局員が演説し「貿易戦争を恐れない。自国の権益が不公平な扱いを受ければ、必要な反撃措置を取る」と強調し、対中制裁関税を強化するトランプ米政権をけん制した。

 楊氏は、政治局員で外交政策を取り仕切る中央外事工作委員会弁公室主任も務める。

 楊氏は日本や欧州など約40カ国から来たフォーラム出席者を前に「冷戦思考を捨てなければならない」と米国の攻勢に屈しない姿勢を見せた上で「自由貿易や多国間貿易体制の維持」に向け、連携を呼び掛けた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む