水中は3倍以上

15日、低気圧が北海道を通過するため、一日雨が降るでしょう。日本海側やオホーツク海側を中心に、局地的に雷を伴った激しい雨が降り、大雨となる見込みです。
東北北部の日本海側は、夕方から雨の心配があります。お出かけする場合は、晴雨兼用の傘があると安心です。

西・東日本は、晴れて暑くなります。午後は上空に寒気が流れ込むため、大気の状態が不安定になります。東日本を中心に雷をともなった強い雨に注意してください。

カレンダーに目をやると、世の中は3連休で、連休最終日の16日は「海の日」です。
休日に海やプールで楽しむかたも多いかと思いますが、水の中でも熱中症に注意が必要です。

水の中にいると、汗をかいている実感がありませんが、水中は陸上でかく汗の量よりも多く、3倍以上ともいわれています。体も普段より疲れやすくなりますので、定期的に休憩と水分を補給して、熱中症にならないよう気を付けましょう。

気象予報士・山田 真実

画像について:15日の天気予報。

©株式会社ウェザーマップ