風流な浴衣姿からの水着審査!美女モデルたちの熱戦は“第2R”が終了

水着美女のオーディションも行われた!(撮影:佐々木啓)

<サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース 2日目◇14日◇イーグルポイントゴルフクラブ(6,588ヤード・パー72)>

気温32度を超える炎天下で行われた「サマンサタバサレデース」の第2ラウンド。競技終了後、10番ティ後方に設置された特別ステージでは、今大会メインイベントの1つである「サマンサタバサ ガールズアワード モデルオーディション」を実施。初日に行われた第1次選考を突破した美女モデル12人による“第2ラウンド”が開催された。

和風のBGMとともにステージに登場したのは、浴衣をまとったモデルたち。うだるような暑さを一瞬忘れさせてくれるような、風流な空気に会場が包まれた。

その後は浴衣から水着姿に変身。一転、南国を思わせる軽妙な音楽とともに美女たちがステージを彩り、会場のボルテージも最高潮に。女子プロの熱戦、コース外での選考バトルと、コース内外でギャラリーを大いに盛り上げた。

この日の結果により、最終ステージに残ったのは8人。最終日は同じくオーディションを実施し、たった1人のグランプリを決める。競技の裏で行われる、もう一つの“優勝争い”にも注目だ。

また、サマンサタバサと所属契約する香妻琴乃、山村彩恵をはじめ、ウェア契約を結ぶ勝みなみ、吉本ひかる、堀奈津佳、原江里菜らホステスプロ6人によるじゃんけん大会や、ガンバレルーヤ、横澤夏子、プラスマイナスのお笑い芸人3組によるライブが行われた。ホステスプロたちはこのライブをステージ横の特等席で鑑賞。このときばかりは日頃の戦いを忘れ、ギャラリーとともにつかの間の休息を楽しんでいた。

©グローバルゴルフメディアグループ株式会社