秋田、「親父たちの甲子園」開幕

全国500歳野球大会

「全国500歳野球大会」でプレーし、互いをねぎらう選手ら=14日午後、秋田県大仙市

 選手9人の合計年齢が500歳以上のチームが対戦する「全国500歳野球大会」が14日、秋田県大仙市で開幕した。「親父たちの甲子園」とも呼ばれ、今年で2回目。12都県から32チームが参加し、トーナメント方式で試合を行い、16日の決勝を目指す。

 「思い切って、自分のバッティングで」。ベンチから掛け声が飛ぶ。曇り空だが蒸し暑い。打った後、必死で一塁ベースに走り肩で息をする選手の姿に観客から笑い声も。

 初戦で敗退した「宮崎市選抜」の柳田茂隆さん(61)は「体力の限界ですが、人生初の投手で面白さに目覚めました」と笑顔だった。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る