超軽量飛行機が墜落 操縦の男性が死亡

超軽量飛行機が墜落。

14日午前10時ごろ、茨城・水戸市内の空き地に、「ウルトラライトプレーン」と呼ばれる超軽量飛行機が墜落し、乗っていた山口雅之さん(73)が死亡した。

墜落した現場近くに住宅があったが、けが人はいなかった。

警察は、事故のくわしい原因を調べている。

©株式会社フジテレビジョン