仏軍事パレードに陸自参加

外交160年を記念

©一般社団法人共同通信社

フランス革命記念日の軍事パレードで日の丸を掲げて行進する自衛隊員ら=14日、パリ(共同)

 【パリ共同】フランス革命記念日の14日、パリのシャンゼリゼ通りで恒例の軍事パレードが行われた。日仏の外交関係樹立160年を記念し、日本の陸上自衛隊が参加した。パレード観覧に招待された安倍晋三首相は西日本豪雨による災害対応のため欠席し、河野太郎外相が代理で出席した。

 今年の東南アジア諸国連合(ASEAN)議長国で、フランスと軍事交流の強化を図るシンガポールからもリー・シェンロン首相らが出席した。

 陸自の第32普通科連隊(さいたま市)の連隊長、横山裕之1等陸佐ら7人が日の丸を掲げ、総勢約4300人の隊列の先頭付近をコンコルド広場まで行進した。