ロシア、W杯ボールをプレゼント

プーチン氏がトランプ米大統領へ

サッカーボールを手にするロシアのプーチン大統領(中央)、トランプ米大統領(右)とメラニア夫人=16日、ヘルシンキ(AP=共同)

 【ヘルシンキ共同】「大統領、このボールを差し上げます」。ヘルシンキで米ロ首脳会談を終えた16日夕、ロシアのプーチン大統領は共同記者会見でサッカー・ワールドカップ(W杯)のボールをトランプ米大統領に手渡すサプライズを演出し、笑顔をみせた。

 トランプ氏は首脳会談の冒頭で、ロシアで閉幕したW杯の成功を真っ先に祝福していた。米国は2026年にカナダなどとW杯を共催する。

 プーチン氏が「ボールはいま、米国のコートに移った」と言ってボールを渡すと、受け取ったトランプ氏は記者団にボールを掲げ、うれしそうな表情を見せた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む