ホットなかき氷!? 紅茶専門カフェでいただく新感覚スイーツ

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『ALL GOOD FRIDAY』(ナビゲーター:LiLiCo/稲葉 友)のワンコーナー『TOKYO SAVVY』。7月13日(金)のオンエアでは、カフェのスペシャリスト・斉藤アリスさんに、「かき氷がおいしいカフェ」を紹介してもらいました。

【関連記事】古川雄輝「全部おいしい!」注目の新作コンビニアイスに興奮! 若者に人気のNo.1アイスも決定

2018年は空前の紅茶ブームが到来していると斉藤さん。雑誌で紅茶特集が組まれるなど注目を集めています。そこで今回は、紅茶を使ったおいしいかき氷を紹介!

LiLiCo:紅茶の話をしといて、かき氷かよ!
斉藤:かき氷の季節じゃないですか! ただ紅茶の店を紹介しても普通だなって思って。
稲葉:そこでアリスさんは考えたんですね。
斉藤:そうです。紅茶でシロップを作ってそれをかき氷にしているんです!
稲葉:わー! それはまた上質そうな!
斉藤:お茶のかき氷って、抹茶だけだと思うじゃないですか?
LiLiCo:うん。
斉藤:違うんです! 次の次元にいってるんです!

斉藤さんがオススメしてくれたのは、以下の3店です。

■銀座「三徳堂」

こちらのお店は中国茶専門店です。一階が売り場、二階がティールームになっていて、6〜9月の間だけ、“台湾かき氷”が食べられます。なかでも斉藤さんのオススメは「豆豆氷(ドードーピン)」です。

斉藤:沖縄の黒蜜とプーアル茶で作ったシロップがかかっていて、そのうえに愛玉子(オーギョーチ)という台湾のゼリーと、9種類の豆で作った煮豆がかかっているんです。ピーナッツ、茶豆、金時豆とかをお店で煮込んで、上にかけてるんですよ。

すぐに氷が溶けてしまうほどフワフワです。大人気グルメ漫画『孤独のグルメ』にも登場しました。台湾かき氷は、一般的にミルクを削ってかき氷にしていますが、こちらは水の氷で作っています。

■宮崎台「ティーハウスマユール」

こちらは紅茶、ハーブ、スパイスを取り扱っているお店です。仕入れはインドの農園から。ここでは一年中かき氷を食べられ、LiLiCoも「冬のかき氷いいもんね!」とコメント。

斉藤:ここで食べてほしいのは「マサラチャイ氷」です。マサラチャイはインドの紅茶です。ミルクティーのシロップがかかった氷のうえに、自分で別添えのマサラチャイシロップをかけるんです。そのシロップはシナモンとかカルダモンとかスパイスが入っていて、けっこうピリッとしています。

お店はいつも大行列で、斉藤さんも1時間かけて並んだそうです。

斉藤:氷自体は上質なミルクティーの味なんですけど、そこにスパイスのシロップをかけると、ちょっとジンジャーっぽい感じで、ホットなスパイシーさ。
稲葉:アイスなのに?
斉藤:そうなんですよ! アイスなのにホット!

「それは1時間並びたいね」と、LiLiCoも興味津々でした。

■代々木「コンテナート」

商業施設・代々木VILLAGEの二階にある紅茶専門店で、世界の5つ星ホテルの90パーセント以上が扱っている、ドイツの「ロンネフェルト」という有名な高級紅茶がいただけます。この紅茶は、「ロシア・プーチン大統領が毎朝飲んでいるらしい」と、斉藤さん。

「コンテナート」では、そんなロンネフェルトで作ったシロップをかけたかき氷が食べられます。また、一番人気はアッサムを使った「ロイヤルミルクティーかき氷」です。ほかにも「グッドバイタリティー」というフルーツティーのシリーズがあり、「コンテナート」のスタッフによると、疲れ目や肉体疲労にオススメとのこと。

斉藤:紅茶がすごく濃く抽出されているので、氷が溶けて残ったものをストローで飲んで、2度楽しめます。

「コンテナート」のかき氷は、期間限定で9月30日(日)までです。週替わりでさまざまな紅茶を使ったかき氷も楽しめます。

うだるような暑さが続く毎日。ひんやりおいしいかき氷、ぜひ味わってみてください。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『ALL GOOD FRIDAY』
放送日時:金曜 11時30分−16時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/

【関連タグ】
ALL GOOD FRIDAY   LiLiCo   グルメ   稲葉友   斉藤アリス