グラミー賞、再びLAで授賞式へ

来年2月に開催

 【ロサンゼルス共同】米音楽業界団体レコーディング・アカデミーは17日、来年の第61回グラミー賞の発表・授賞式を2月10日に西部ロサンゼルスで行うと発表した。今年1月の式典は東部ニューヨークで開かれたが、再びロサンゼルスに戻ることになる。

 グラミー賞は米音楽界最高の栄誉とされ、米メディアによると、式典はかつてロサンゼルスやニューヨークなどで開かれていたが、近年はロサンゼルス開催が定着していた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る