A.B.C―Zがお台場でPR

「外みたいに楽しんで」

©一般社団法人共同通信社

 男性5人のアイドルグループA.B.C―Zが、東京・お台場にある屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」で開かれた、同施設とのコラボレーションイベントの記者発表会に登場。息の合ったトークで盛り上げた。

 10月14日までのイベントの目玉は、新たに撮り下ろしたライブ映像の上映。デビュー曲や東京ジョイポリスをイメージした新曲「JOYしたいキモチ」が、プロジェクションマッピングなどで迫力いっぱいに映し出される。

 戸塚祥太は「一緒に声を出してもらい、室内だけど、まるで屋外みたいに楽しんでもらえたら」とPR。五関晃一は「皆さんの夏休みのすてきな手助けができたらいい」と笑顔で話した。

 アクロバティックなパフォーマンスを得意とするなど、ジャニーズタレントの中では「個性派」の5人組。

 期間限定の食事メニューの試食では、塚田僚一が目を閉じて「アーン」と口を開き、メンバーからサンドイッチを食べさせてもらう一幕も。「おいしさ100点満点!」とご満悦な塚田に、橋本良亮は「あなた3個目でしょ。さっき楽屋で2個食べてたから」とツッコむなど、軽妙なトークで笑いを誘っていた。