ラグビー7人制「日本の力試す」

W杯代表が最終調整

前日練習するラグビー7人制男子日本代表の小沢主将(中央)=19日、サンフランシスコ(共同)

 【サンフランシスコ共同】ラグビー7人制のワールドカップ(W杯)は20日、米サンフランシスコで開幕する。ともに8強入りを目標に掲げる男女の日本代表は19日、サンフランシスコで最終調整し、男子の小沢主将(トヨタ自動車)は「日本の力が分かる大きな大会。どれだけ戦えるか試したい」と決意を語った。

 男女とも同じグラウンドで戦術や動きの確認を行い、先に練習した男子に女子が加わって円陣を組んで士気を高めた。ベスト8を懸けた1回戦で強豪のフランスに挑む女子の中村主将(アルカス熊谷)は「攻撃はいい仕上がり。思い切ってやるだけ」と意気込んだ。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

みやビズ

みやビズ