米大リーグ、大谷は二塁打2本

平野は2敗目

アストロズ戦の4回、右翼に二塁打を放つエンゼルス・大谷。投手バーランダー=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグは21日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がアナハイムでのアストロズ戦に「5番・指名打者」でフル出場し、四、九回に二塁打を放って4打数2安打だった。1試合複数安打は10日以来。チームは0―7で負け、3連敗となった。

 ダイヤモンドバックスの平野はロッキーズ戦で4―4の七回途中に5番手で登板し、1回2/3を投げて1本塁打を含む2安打1失点、2三振1四球で2敗目(2勝)を喫した。チームは5―6で敗れ、連敗が3に伸びた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る