米、みずほに罰金1億円超

情報管理に問題

©一般社団法人共同通信社

 【ニューヨーク共同】米証券取引委員会(SEC)は23日、みずほフィナンシャルグループ傘下の米国みずほ証券で、顧客企業の自社株買いに関する情報管理に問題があったとして、みずほ側が罰金125万ドル(約1億3900万円)を支払うことで合意したと発表した。

 SECによると、みずほのトレーダーは2年間、顧客企業の自社株買いに関する非公開情報を他のトレーダーや、顧客のヘッジファンドに定期的に知らせていた。

 みずほはSECの指摘を認めるかどうかは明らかにしていないという。