新潟開港150周年記念「海フェスタにいがた」鉄鋼関連企業も出展

©株式会社鉄鋼新聞社

 今年度から来年度にかけて新潟開港150周年を記念し、海フェスタにいがたが14~29日、新潟市、佐渡市、聖篭町で開催されている。高炉メーカー、鉄骨ファブリケーターなどがスポンサーとして参加している。

 新潟市中央区の万代島多目的広場では14~16日に海フェスパークが開催され飲食ブースや企業紹介のコーナーが設けられた。

 鉄鋼関連ではJFEスチールがグループで出展。企業紹介のVTRを放映しながら射的ゲームで、家族連れが途切れることなく盛況ぶりが目立った。建設関連では福田組、本間組が参加し、会場を盛り上げていた。

 同期間中は新潟東港でJFEグループの現ジャパンマリンユナイテッド横浜事業所で竣工した護衛艦「ひゅうが」が一般公開され、16日にはブルーインパルスが展示飛行を行い大勢の人出があった。