九電、高齢世帯向けに電気代10%割引プラン

 記録的な猛暑が続く中、冷房や扇風機を積極的に活用し、熱中症を防いでもらおうと、九州電力は23日、75歳以上の高齢者がいる世帯の8、9月分の電気料金を10%割り引く「お年寄り応援プラン(熱中症予防プラン)」を創設した。

 電気の使用量が多いほど割安になる「スマートファミリープラン」の契約者が対象。各営業所が8月31日まで電話で申し込みを受け付ける。

 「暑い夏を乗り切るための緊急メニュー。多くの方に活用してもらいたい」と同社。同様の取り組みは全国の電力会社で初めてとみられるという。

 8月分の料金確定後に申し込んだ場合、9月分のみ割り引く。(小林義人)

(2018年7月24日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

©株式会社熊本日日新聞社

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから