熱中症疑いで男女3人死亡

愛知、いずれも90代

©一般社団法人共同通信社

 愛知県内では24日、扶桑町の女性(92)と男性(93)、幸田町の男性(90)の3人が熱中症の疑いで死亡しているのが確認された。

 丹羽広域事務組合消防本部によると、同日午前9時ごろ、デイサービス事業所の担当者が扶桑町の女性の自宅へ迎えに行ったが連絡が取れず警察に通報。女性は居間に倒れて死亡していた。室内のエアコンは使われていなかった。

 同町では午前10時40分ごろにも、男性が自宅で倒れているのを訪ねた家族が見つけ119番したが、間もなく死亡が確認された。エアコンは壊れていた。

 幸田町消防本部によると同日午後、同町の畑で男性が死亡しているのを家族が見つけた。