酷暑で酷使、エアコンの故障急増 設置、修理に1カ月待ちも

買って7年、故障したエアコン。大きな空間を冷やそうと、冷房能力の高いタイプだった。この家では昼間も遮光して暑さをしのいでいる=24日、熊本市中央区
ベスト電器熊本本店でエアコンとの併用を推奨するサーキュレーター。高性能のものでも1万円程度だ=24日、熊本市中央区

 記録的な酷暑が続く中、“命綱”とも言えるエアコンの修理依頼が、熊本市内の家電量販店に相次いでいる。「酷使したから?」「急に使ったから?」。修理や買い替え設置は順番待ちで、家庭から悲鳴が聞こえる。

 「料理もつらいけど、一番心配なのは休みで家にいる子どもたちの熱中症です」。県内で15日連続の猛暑日を記録した24日、自宅のエアコンが故障したという熊本市中央区のパート女性(46)は困り顔だ。

 先日、朝から寝るまでつけっ放しだった自宅1階居間のエアコンが効かなくなっていることに、自営業の夫(45)が気付いた。購入して7年。IC基盤が故障しており、買い替えることにしたが、家電量販店から「設置は3週間待ちの8月8日」といわれたという。

 2階に別のエアコンはあるが、食事をはじめ日常生活は1階中心。昼間は雨戸とカーテンを閉めて遮光し、照明も抑える。夏休みに入った子どもたちには日中、できるだけ家にいないように促し、家の中では首などを保冷剤で冷やしながら生活している。「知り合いの家でもこの夏、何軒かで冷房が壊れたと聞きました」

 ベスト電器北熊本店(熊本市北区)の担当者は「今年は修理や買い替えの相談が昨年の2倍近い」と打ち明ける。同市中央区の別の家電量販店でも修理依頼が急増。「効きづらいためパワーを上げて長時間運転したり、つけっ放しにすることが多いのも故障の原因では」と指摘する。「酷暑に耐えかねて何年かぶりに動かしたエアコンが故障したというケースもあった」と別の店の担当者。

 いずれの店も修理や買い替え設置は3週間から1カ月かかるという。ベスト電器熊本本店(同市中央区)の尾上浩樹店長(41)は、エアコンを効率良く使うためにサーキュレーターとの併用を勧める。人が風に当たるための扇風機と違い、サーキュレーターは空気をかくはんさせるための専用機械。部屋をむらなく冷やせるという。同店では1台3千円~1万円程度だ。

 尾上店長は「電気代が安上がりになるから…と、エアコンをつけっ放しにしておく人もいるようですが、実際は電気代はあまり変わらない。留守中は消す方が寿命も長くなるようです」ともアドバイスしてくれた。(太路秀紀)

©株式会社熊本日日新聞社

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから