パバールが最優秀ゴールに

サッカーのロシアW杯

©一般社団法人共同通信社

アルゼンチン戦の後半、同点ゴールを決めるフランスのパバール=6月30日、カザン

 国際サッカー連盟(FIFA)は25日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の最優秀ゴールを発表し、2度目の優勝を飾ったフランスのDFパバールが、決勝トーナメント1回戦のアルゼンチン戦で決めた右足のボレーシュートが選出された。

 2位にはコロンビアのキンテロが1次リーグの日本戦で、壁の下を抜いて決めたFKが入った。(共同)