旧希望・長島昭久氏が政治塾設立

統一地方選にらみ活動活発化

©一般社団法人共同通信社

講演会であいさつする長島昭久衆院議員=26日午後、東京都内

 旧希望の党で政調会長を務め、現在は無所属の長島昭久衆院議員(東京21区)が26日、政治塾を設立し、地方議員らを対象にした講演会を開催した。長島氏は地域政党「未来日本」の代表。来春の統一地方選を見据えた議員の受け皿を目指しており、活動を活発化させる考えだ。

 会合冒頭で、長島氏は「地方の政治を変え、国政に刺激を与えるムーブメントを起こしたい」とあいさつした。

 政治塾には都内の地方議員を中心に約30人が参加。まずは児童虐待防止をテーマに議論を重ね、地方議会の9月定例会に向けて共通質問の作成に取り組む。