くじ付き預金好調 コザ信金 発売1週間で1.5億円

©株式会社琉球新報社

 【中部】コザ信用金庫(上間義正理事長)が17日から販売している「スクラッチくじ付き定期預金『ミラクル信ちゃん』」が好調だ。発売から約1週間の26日までに、約1億5千万円の預け入れがあった。募集総額は100億円。

 くじ付き定期預金は、満期日以降に契約店舗でくじを引き、販売開始時の金利にスクラッチで出た倍率を掛け、利息とするもの。購入者は、スクラッチくじで1・5倍から65倍までの倍率を引き当て、倍率を乗じた金利を利息として受け取る。総合企画部の前屋誠部長は「販売期間内で募集金額の達成を目指す」と話し、さらなる販売増に期待を強めた。

 販売期間は来年8月30日まで(募集金額に達し次第終了)。問い合わせは、各支店窓口または総合企画部(電話)098(932)4711。