熱中症注意‼エアコン我慢しないで 「付けっぱなし」短時間なら電気代安く

猛暑が続く県内。エアコンを無理に我慢せず、室温を一定に保つなどして賢く、適切に利用したい

 猛暑が続き、熱中症による救急搬送が相次いでいる。自宅でもエアコンを我慢せず、適切に利用したいが、気になるのは電気代だ。電器店などに実情や賢い使い方を聞いた。

 ベスト電器熊本本店(熊本市中央区)によると、現行の一般的な6畳用タイプだと、1時間当たりおおよそ5~21円。夜の8時間入れっぱなしで最大170円程度になる計算だが、「スイッチを入れた直後に電力を多く使い、徐々に下がるため、実際はそこまでいかない」という。

 九州電力熊本支社(同)は、「数十分程度の短時間の外出なら、つけたままの方が安くなる」とする。エアコンを切って外出し、帰宅後の室内が外より暑いなら、「空気を入れ替えた後にエアコンを付けた方が、効率的に冷やせます」とアドバイスする。

 同電力は75歳以上の高齢者がいる世帯の8、9月分の電気料金を10%割り引く熱中症の予防プランを発表。8月31日まで申し込みを受け付けている。(林田賢一郎)

(2018年7月27日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

©株式会社熊本日日新聞社

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから