ヤフー、ネットIDの出品禁止

不正売買で埼玉県警が対応要請

©一般社団法人共同通信社

 オークションサイト「ヤフオク!」を運営するヤフーが、インターネットでのサービスに使えるIDの出品を禁止していたことが27日、同社への取材で分かった。埼玉県警が逮捕した男が、リクルート社の運営サイトで使えるIDを不正に大量取得しヤフオクに出品していたため、県警が対策を求めていた。

 ヤフーの広報担当者は「さまざまな情勢や報道を受けて段階的に対応しており、IDは不適切な出品として見つけ次第削除している」と説明。

 県警は、旅行予約の「じゃらんnet」などのIDを複数取得したとして、男(38)を逮捕。男はヤフオクに出品して「2千万円を売り上げた」と供述していた。