BRICS首脳会議が閉幕

来年はブラジルで開催

©一般社団法人共同通信社

南アフリカ・ヨハネスブルクで開催されたBRICS首脳会議に出席した5カ国首脳。中央が南アのラマポーザ大統領=27日(タス=共同)

 【ヨハネスブルク共同】南アフリカの最大都市ヨハネスブルクで開かれていたブラジル、ロシア、インド、中国、南アの新興5カ国(BRICS)首脳会議は27日、2日間の日程を終えて閉幕した。来年はブラジルで開催される予定。

 首脳会議は26日、多国間貿易が「かつてない危機に直面している」との内容を盛り込んだ宣言を採択。一方、米国との貿易摩擦が激化している中国と、他の参加国の対米姿勢には温度差があるのを背景に、「保護主義」という文言を盛り込むのは見送られた。

 また、BRICSが設立した「新開発銀行」(本部・中国上海)の新たな拠点をロシアに置くことも議論された。