海自護衛艦など一般公開 佐世保で「サマーフェスタ」 8月4、5日

©株式会社長崎新聞社

 「海上自衛隊佐世保地方隊創設65周年サマーフェスタ2018」が8月4、5の両日、長崎県佐世保市の佐世保港周辺で開かれ、護衛艦の一般公開などがある。海自佐世保地方総監部は来場を呼び掛けている。
 地域交流などを目的に毎年開いている。新みなと地区では▽ミサイル艇の「しらたか」(4日)、「おおたか」(5日)の一般公開▽来場記念カードの配布(各日500人)▽制服の試着などがある。三浦地区では▽護衛艦「あさひ」の一般公開▽名前や誕生日、血液型が入ったドッグタグの配布(各日150人)など。倉島地区では▽護衛艦「すずつき」の一般公開など-がある。
 総監部広報係は「海上自衛官を志している人はもちろん、多くの市民に足を運んでほしい」と話した。

サマーフェスタへの来場を呼び掛ける佐世保地方総監部広報係=佐世保市役所