ピレネー最終日のツール・ド・フランス第19ステージはログリッチが区間優勝、マイヨ・ジョーヌはトーマスがキープ

©株式会社八重洲出版

(©Bettiniphoto)

__
第105回ツール・ド・フランス(UCIワールドツアー)は、7月27日にルルドからラランスまでの200.5kmで今年最後の山岳区間となるピレネー最終日の第19ステージを競い、最後に越えたオービスク峠のダウンヒルで抜け出したスロベニアのプリモシュ・ログリッチ(チームロットNL・ユンボ)が区間優勝した。

マイヨ・ジョーヌを着た英国のゲラント・トーマス(チームスカイ)は、19秒遅れのグループでゴールし、総合首位の座を守った。彼は区間2位で6秒のボーナスタイムも獲得した。チームメートのクリストファ・フルーム(チームスカイ)もトーマスと同じグループでゴールしたが、ログリッチに総合3位の座を奪われてしまった。

今年のツールは最終日前日の31kmの個人タイムトライアルを残し、総合首位はトーマス、総合2位のトム・ドゥラン(チームサンウェブ)が2分5秒遅れ、総合3位のログリッチが2分24秒遅れ、総合4位のフルームが2分37秒遅れという展開になった。 __

ツール公式サイト

__
■第19ステージ結果[7月27日/ルルド~ラランス/200.5km] __
1. PRIMOŽ ROGLIC (TEAM LOTTO NL - JUMBO / SLO) 5H 28' 17''
2. GERAINT THOMAS (TEAM SKY / GBR) +19''
3. ROMAIN BARDET (AG2R LA MONDIALE / FRA) +19''
4. DANIEL MARTIN (UAE TEAM EMIRATES / IRL) +19''
5. RAFAL MAJKA (BORA - HANSGROHE / POL) +19''
6. TOM DUMOULIN (TEAM SUNWEB / NED) +19''
7. MIKEL LANDA (MOVISTAR TEAM / ESP) +19''
8. CHRIS FROOME (TEAM SKY / GBR) +19''
9. STEVEN KRUIJSWIJK (TEAM LOTTO NL - JUMBO / NED) +31’’
10. ILNUR ZAKARIN (TEAM KATUSHA ALPECIN / RUS) +31’’

■第19ステージまでの総合成績
1. GERAINT THOMAS (TEAM SKY / GBR) 79H 49' 31''
2. TOM DUMOULIN (TEAM SUNWEB / NED) +02’ 05’’
3. PRIMOŽ ROGLIC (TEAM LOTTO NL - JUMBO / SLO) +02’ 24’’
4. CHRIS FROOME (TEAM SKY / GBR) +02’ 37’’
5. STEVEN KRUIJSWIJK (TEAM LOTTO NL - JUMBO / NED) +04’ 37’’
6. MIKEL LANDA (MOVISTAR TEAM / ESP) +04’ 40’’
7. ROMAIN BARDET (AG2R LA MONDIALE / FRA) +05’ 15’’
8. DANIEL MARTIN (UAE TEAM EMIRATES / IRL) +6’ 39’’
9. NAIRO QUINTANA (MOVISTAR TEAM / COL) +10’ 26’’
10. ILNUR ZAKARIN (TEAM KATUSHA ALPECIN / RUS) +11' 49''

[各賞]
■ポイント賞(マイヨ・ベール):PETER SAGAN (BORA - HANSGROHE / SVK)
■山岳賞(マイヨ・アポワ):JULIAN ALAPHILIPPE (QUICK - STEP FLOORS / FRA)
■新人賞(マイヨ・ブラン):PIERRE ROGER LATOUR (AG2R LA MONDIALE / FRA)
■チーム成績:MOVISTAR TEAM
■敢闘賞:MIKEL LANDA (MOVISTAR TEAM / ESP)

ツール公式サイト