肝がんゼロへ 市民公開講座 29日、県内7会場で

 「世界・日本肝炎デー」(28日)に合わせた市民公開講座が29日、県内7会場で開かれる。熊本大病院と県、日本肝臓学会の共催。

 「肝がんゼロを目指して」がテーマ。各会場とも肝臓専門医が登壇し、脂肪肝の危険性やウイルス性肝炎の最新の治療法について話す。講演後は、登壇した医師による相談コーナーも設ける。各会場とも午前10時~正午。無料で、事前申し込み不要。(清島理紗)

 会場は次の通り。

 ▽玉名市民会館(玉名市岩崎)▽山鹿市民交流センター(山鹿市山鹿)▽阿蘇医療センター(阿蘇市黒川)▽熊本市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市中央区桜町)▽熊本労災病院(八代市竹原町)▽天草宝島国際交流会館ポルト(天草市中央新町)▽国保水俣市立総合医療センター(水俣市天神町)

(2018年7月28日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

©株式会社熊本日日新聞社

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから