防災情報、スマホで見やすく 熊本地方気象台が専用HP開設

公開が始まった熊本地方気象台のスマホ向けホームページのトップ画面

 熊本地方気象台は、土砂災害や洪水の地域ごとの危険度などの防災情報が得られるスマートフォン用のホームページ(HP)を開設した。屋外でも確認しやすく、早めの避難に役立ててもらう狙い。

 従来のパソコン向けHPは、スマホでアクセスした場合、文字が小さく、見にくかったため4月から準備を進めていた。

 スマホ専用HPは文字を拡大したほか、1時間後までの雨雲の動きや、5キロ四方ごとに土砂災害の危険度を表示する画面などに、ほぼワンタッチでアクセスできるよう操作も簡略化。15時間先までの雨の降り方を予測する降水予想や、地域別に5日先までに警報が出る可能性なども簡単に確認できるという。

 同気象台は「機器に不慣れな人でも、簡単に必要な情報に到達できるように工夫した。命を守るために役立ててほしい」としている。同気象台TEL096(352)7740。(隅川俊彦)

(2018年7月28日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

©株式会社熊本日日新聞社

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから