鉄鋼新聞の活用講座、「石川県鉄鋼会」の研修会で開催

©株式会社鉄鋼新聞社

 鉄鋼新聞社は、鉄鋼業の人材育成サポートなどを目的に行っている「業界紙の活用講座」を、石川県鉄鋼会が先週行った研修会(開催場所・石川県地場産業振興センター)に参画する形で開催した。

 この取り組みは、鉄鋼・非鉄金属業界に携わる若手を主な対象に、弊紙の創刊70年を機に中部地区を中心に実施しているもの。

 メーカー、商社、鋼材流通業、業界団体などの研修などに加わる形で、これまでに15回開催している。

 今回は、石川県鉄鋼会の会員企業で営業最前線に携わる中堅以上の66人を対象に実施。情報の感度を高めるために新聞を用いるメリットや営業支援・人材育成・組織の活性化につなげるための新聞の活用などを説明した。

 また、記者から見た鉄鋼業界、自動車産業のマルチマテリアル化の動向、人手不足と2020年以降の業界予測なども話題として取り上げ、シンプルな業界情報から思考を掘り下げ、将来を自ら予想する訓練の大切さなども問題提起した。