豊胸うたうサプリ根拠なし

消費者庁が再発防止の措置命令

©一般社団法人共同通信社

 消費者庁は30日、豊胸効果をうたうサプリメントに合理的な根拠がなく、景品表示法違反(優良誤認表示)に当たるとして、販売する食品通販会社GLORIA(東京)に再発防止を求める措置命令を出した。

 同庁表示対策課によると、対象商品は「pinky plus」(1袋30個入り)。2016年9月から17年9月にかけて、スマートフォンやパソコン用の自社ホームページで「10日間でまさかの2カップUP!」「2大豊胸成分を1粒にギュ~っと濃縮!」などと表示し、通常価格6800円(税別)で販売した。