パキスタン政権交代へ

元クリケット選手が首相に

©一般社団法人共同通信社

パキスタンの首都イスラマバードで演説するパキスタン正義運動(PTI)のカーン党首=26日(PTI提供・AP=共同)

 【イスラマバード共同】パキスタン下院(定数342、任期5年)選挙で第1党となったパキスタン正義運動(PTI)は30日、無所属議員取り込みや少数政党との連立に合意し、下院で過半数を確保したと発表した。野党第2党だったPTIによる政権交代が確実になった。近く開かれる下院議会で、クリケットの元スター選手イムラン・カーン党首(65)が首相に指名される見通しだ。

 カーン氏は1992年のクリケット・ワールドカップで、パキスタン主将として悲願の初優勝を果たした国民的英雄。