夏祭りにサプライズくまモン 熊本市の秋津中央公園仮設団地

秋津中央公園仮設団地の夏祭りに登場したくまモンに喜ぶ子どもたち=熊本市東区

 熊本地震の被災者が暮らす熊本市東区の秋津中央公園仮設団地で31日、住民手作りの夏祭りがあり、食や踊りで交流した。サプライズでくまモンも登場。会場を沸かせた。

 同団地自治会が、住民のつながりを深めようと昨年に続いて企画。仮設を退去した世帯も招待し、約60人が参加した。

 仮設に住む秋津小5年の上杉麻菜さんが「くまモンに来てほしい」と県に手紙を出していたという。突然登場したくまモンを住民らは拍手で出迎え、子どもたちは大喜びでタッチしていた。同小3年の下野麻絋[まひろ]さんは「初めて会った。夏休みの思い出になりました」と笑顔で話した。

 ボランティアも協力し、グリーンコープ生協くまもと(西区)がカレーライスやスイカを提供。天草市などから駆け付けた日向ひょっとこ踊り肥後愛好会グループ「座・あくしゃもん」もくまモンと一緒に踊り、祭りを盛り上げた。(木村恭士)

©株式会社熊本日日新聞社

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから