TOKIO・長瀬さん熱く 「東京五輪・パラ」両大会の旗が兵庫入り 神戸でイベント

©株式会社神戸新聞社

パラリンピックの旗を振って披露する長瀬智也さん(中央)=兵庫県公館(撮影・吉田敦史)

 2020年の東京五輪・パラリンピックを盛り上げようと、両大会の旗が全国各地を巡回する「フラッグツアー」が兵庫県に到着し、歓迎イベントが31日、神戸市中央区の県公館で開かれた。スペシャルアンバサダーとして、人気グループ「TOKIO」の長瀬智也さんがサプライズ出演した。

 イベントでは、小池百合子東京都知事▽井戸敏三兵庫県知事▽久元喜造神戸市長▽リオ五輪アーティスティックスイミング(シンクロナイズドスイミングから改称)銅メダリスト中村麻衣さん(神戸市東灘区出身)▽アテネパラリンピック車いす陸上銅メダリストの永尾嘉章さん(三木市出身)-らが登壇。長瀬さんや小中学生らが二つの旗を大きく振って披露した。

 トークショーもあり、長瀬さんは「五輪を見て泣くこともある。選手に精いっぱい声援を送ってほしい」と約500人の来場者に呼び掛けた。ツアーは23日までに県内15市町を回る。詳細な日程は、フラッグツアーの公式サイトに掲載。(井上 駿)