サバ缶を10%値上げ

マルハニチロ、原材料高で

©一般社団法人共同通信社

値上げされるマルハニチロのサバ缶

 マルハニチロは1日、サバの缶詰33品目を9月1日の納品分から約10%値上げすると発表した。海外で冷凍サバの需要が増しており、原材料であるサバの価格が上がったためとしている。マルハニチロがサバ缶を値上げするのは2014年以来4年ぶり。

 対象は国産サバを使用する「さばみそ煮」「さば煮付」など30品目と輸入商品の3品目。代表的な製品の「さば水煮」は税別の参考小売価格を200円から220円に引き上げる。