岐阜・多治見で39.9度

猛暑続く、熱中症警戒を

©一般社団法人共同通信社

厳しい暑さの中、日傘やタオルを手にJR東京駅前を歩く人たち=2日午前8時22分

 日本列島は2日も高気圧に覆われて気温が上昇し、岐阜県多治見市で39.9度、名古屋市で39.6度を観測するなど厳しい暑さになった。気象庁は小まめな水分、塩分の補給や冷房の適正使用など熱中症対策を呼び掛けた。

 気象庁によると、特に関東甲信、東海では日本海からの気流が山を越える「フェーン現象」の影響で気温が高くなりそうだ。

 他に浜松市38.3度、大分県日田市で37.8度、東京都府中市で37.7度、甲府市や津市、松江市で37.4度、埼玉県鳩山町で37.3度、群馬県桐生市で37.1度を観測した。