BBCに代わるのは”BBV”! ブラジルのNewスターに絶賛の嵐「マンUのDFがネイマール風ドリブルの犠牲者に」[映像アリ]

©株式会社FACTORIES

レアルでデビューを果たしたヴィニシウス・ジュニオール photo/Getty Images

もうレアル・マドリードの象徴的ユニットだったBBCを見ることはできないが、これからはBBVをサンティアゴ・ベルナベウで見ることになるだろう。BBVとは、カリム・ベンゼマ、ガレス・ベイル、そして新加入のヴィニシウス・ジュニオールで構成される3トップのことだ。

ヴィニシウスは7月31日に行われたインターナショナルチャンピオンズカップのマンチェスター・ユナイテッド戦に先発出場し、主に左サイドでプレイ。前半には対面したDFティモシー・フォス・メンサーを華麗なフェイントから突破するシーンもあり、ブラジルの未来と期待される理由が分かるパフォーマンスを垣間見せていた。

まだまだボールを持っていない時の動きに課題があったり、やや遠慮がちかと感じる部分もあったが、ヴィニシウスのデビューをスペイン紙は絶賛している。

スペイン『MARCA』は、「レアルでのファーストゲームから飛び抜けたことをするのは簡単ではないが、彼は確かにそれをやった」と評価しており、積極的にプレイできていたと好感触だ。

スペイン『as』は「レアルで唯一ずば抜けた選手であり、フォス・メンサーはヴィニシウスのネイマール風ドリブルの犠牲者となった」と自慢のドリブルを高く評価している。まだ18歳の選手だが、やはり前を向いてDFと1対1の状況になれば高い確率でかわしてくる。これはトップレベルでも十分に通用するはずだ。

まだ1試合だが、スペイン紙はBBVの可能性に早くも期待を抱き始めている。