40代もテレビよりネット

若者から中高年に浸透、総務省

総務省

 総務省が2日までにまとめた2017年の情報通信に関する調査によると、40代で平日、休日ともにインターネットを利用する割合が増え、テレビを視聴する割合を初めて上回った。ネットが若者から中高年へと浸透している実態を改めて示した。

 40代で平日、ネットを利用する割合は83.5%で、テレビの83.0%を超過した。休日はネットが84.4%、テレビは83.8%だった。

 10~30歳代では平日、休日ともにネットを利用する割合がテレビより10ポイント以上多く、ネットの定着ぶりがうかがえる。一方、50~60歳代ではテレビの割合が高かった。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

47NEWS

47NEWS