体操、五島がW杯代表から除外

規定違反で処分と協会発表

©一般社団法人共同通信社

五島誉博=2017年4月、全日本体操の公式練習

 日本体操協会は2日、種目別ワールドカップ(W杯)シリーズ男子代表の五島誉博(22)=相好ク=が東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で強化合宿中の7月30日未明に知人をNTCに入れたとして利用規定に違反したため、2018年度のナショナル選手からの除外、国際大会や合宿の参加禁止などの処分を下したと発表した。

 協会によると、知人とNTCの宿泊施設に入るところを警備員が目撃したという。処分は31日付。18年度はNTCなどの使用も禁止する。

 五島は、得意の床運動で「ゴシマ(前方伸身宙返り3回半ひねり)」の名前が付いたオリジナル技を持つ。