カージナルス連日の逆転勝利 マルティネスサヨナラ打

©MLB Advanced Media, LP.

【ロッキーズ2-3xカージナルス】@ブッシュ・スタジアム

前日の同試合では見事な逆転勝ちで貯金を増やしたカージナルス。その勢いそのままに臨んだ今カードの4戦目は接戦となるも最終回を迎えた時点で1点ビハインドだった。奮起した打線は一死二・三塁のチャンスをつくるとホゼ・マルティネスが瞬く間にチームを勝利に導くサヨナラ打を打って今カード勝ち越しに成功した。

両軍無得点で迎えた3回にカージナルスがタイラー・オニールの犠牲フライで先制するも、すぐさまロッキーズがヘラルド・パーラなどのタイムリーで一気に逆転した。その後はマイルズ・マイコラス、アントニオ・センザテラの両先発が調子を取り戻して試合をつくった。マイコラスは7回2失点、センザテラは6回1失点の成績を残している。

2-1で迎えた9回、ロッキーズは守護神のウェイド・デービスを投入して逃げきろうとする。対するカージナルスは1死からグレッグ・ガルシアが出塁するとハリソン・ベイダーもヒットで続く。その後、ベイダーの盗塁で走者二・三塁のチャンスをつくると打席のマルティネスがデービスの直球を捉えてライトへのサヨナラ打とした。歓喜に包まれたブッシュ・スタジアム、カージナルスは地元ファンに最高のプレゼントを届けた。