「枚方」調査、6割正しく読めた

「まいかた」と誤読は23%

©一般社団法人共同通信社

 大阪府枚方市は3日、読み間違えられることが多い同市名が各地でどう読まれているか調査した中間集計結果を発表した。回答した全国の計695人のうち「ひらかた」と正しく読めたのは61%で、誤読の定番「まいかた」は23%だった。

 市職員が府外に出張した際、地元自治体の職員らに協力を依頼するなどして5月から調査を開始。7月末現在で大阪府と秋田、群馬、新潟、山梨、島根、大分の各県を除く40都道府県から回答を得た結果をまとめた。

 「まいかた」以外の誤読で多かったのは「まいほう」(21人)や「まきかた」(17人)など。青森県では「まんぼう」とユニークな読み方もあった。