HKT田中美久さん ラグビーW杯、女子ハンド「2019応援大使」に

熊本2019応援大使に任命されたHKT48の田中美久さん=熊本市役所

 熊本市は3日、アイドルグループ「HKT48」に所属する県出身の田中美久さん(16)を「熊本2019応援大使」に任命した。

 大使は2019年に県内で開かれるラグビーワールドカップ(W杯)と女子ハンドボール世界選手権のほか、熊本地震からの復興などをPRする。田中さんはポスターやインターネットなどのプロモーション活動を担い、関連イベントにも出演予定。任期は20年3月末まで。

 市役所であった任命式では、大西一史市長が「いろいろな方面で頑張って熊本を応援してほしい」と激励。田中さんは「熊本には多くの魅力があるので県内外問わず、アピールしたい」と意気込みを語った。

 県立総合体育館(西区)で7日に催される「ゆるハンドボールをつくろう」への出演が初仕事となる。

 田中さんはファン投票で決まる6月のAKBグループの「世界選抜総選挙」で10位に入った。(小山智史)

(2018年8月4日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

©株式会社熊本日日新聞社

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから