〈八戸三社大祭〉坂道は任せて 工大一高生が助っ人

 助っ人参上―。八戸三社大祭お還(かえ)りの3日、八戸工大一高の野球部とサッカー部の部員計25人が、八戸市鍛冶町から中心街に向かう途中にある坂道を上る山車を後ろから押したり、綱を引っぱたりして、祭りを"力強く"盛り上げた=写真=。

 坂道は緩やかだが、大型の山車が上り切るのは一苦労。坂道に山車がさしかかると、生徒がさっそうと現われ、山車組の掛け声に合わせながら、運行をサポートした。

 無事に上り終えると、心強い高校生たちの姿に拍手を送る観客も。サッカー部の3年浜田祐矢さん(18)は「地域の伝統ある祭りをこんなふうに手伝うことができてうれしい」と誇らしげだった。

Follow

デーリー東北

on

©株式会社デーリー東北新聞社